13日目



今さら地元のカフェにはまり始めたため
今朝も別の、少し離れた所のカフェへ

客はそんなに多くはないけど、
のんびりしてていい感じの店でした。
写真撮るの忘れてた。



お昼は千頭さんに誘っていただき
千頭さんとゆーちゃんとフーンライへ

フーンライは1回目(夜ご飯)は
行きましたがそのあとの座談会は行けなかったため、私は2回目でした。
ランチもとてもおいしかった。

話したいことがありすぎて
マシンガントークになってしまって、千頭さんすみません。笑
ありがとうございました(^_^)




夜は日本語学校への最後の訪問

最初アポを取ったときには
自分で5回って言っておきながら
多すぎたかな、とか思っていたけど
もっとたくさん行きたかったななんて。


当初の予定では複数の学校に訪問し、学校ごと違いなどを見ていこうと思っていたけれど
なかなか思うようにアポが取れず
やっと受け入れてくださった学校が今回訪問させていただいた学校でした。

そしてせっかくなので何度かうちに来てみてくださいと言っていただき、
予定を変更して一校に絞ることに。

この学校に行っていろいろな生徒さんと関わるうちに、複数の学校に見学だけしに行くのではなく
ひとつの学校で見学だけでなく生徒さんと交流することができ、このようなやり方にしてよかったなと思えました。


その学校を知ったのは偶然ではあるけど
とても素敵な先生方がいる、もっと来たかったと思えるようなこの学校に訪問することができてよかった!

アンケートを作ってくださった先生に
その結果を早く報告できるように
帰ってからの集計もがんばる!

f:id:arisa0609:20160914120956j:image




夜は最終報告会

同じタイミングでみんなホーチミンにいたのに、行った場所やったこと調べたことはみんなそれぞれで
でも最後の報告会ではそれぞれの調べたことが関連しあっていたり…


中間報告会に参加できなかった私は
pechakucha、しかも遅れて到着したので
みんなの発表をちゃんと聞けなかったのがかなり心残りです。

なのでまたいろんな話聞かせてください!
ダンスのPVも見たいな!笑


でも先生方も仰っていたように、
この研修はまだ終わりではなくて
後期の最後に報告書を作成し終わるまでまたみんなと頑張りたいです。



日本語学校の先生に、家に帰るまでが…というよくある言葉を言っていただいたので
あと1日気を抜かずにいきたいと思います。




12日目



今日も日本語学校への訪問


さまざまなクラスで見学したり、
実際に生徒に混じって交流したりしたけど

今日見学したクラスは初級2
まだ勉強を始めて4ヶ月ほどのクラス。


授業の内容は あげます・もらいます

主語によって動詞が変わるから
覚えるまではとっても難しいんだとか。

たしかに考えてみれば英語は全部
主語が誰でもgiveで通じる。



今日のクラスが、いままで見学した中で
一番初級者のクラスだったのだけれど
昨日のクラスで通じた言葉が通じない
ということも多々あって。

それぞれのクラスの生徒がどの単語、またどの文法なら分かるかというのが
全部頭に入っている先生方は本当に凄い。




そのあと、今日の2時間目で見学予定だったクラスがなくなり時間が空いてしまったので
そこの生徒の子たちがごはんに連れて行ってくれることに。


いままで学校の先生や、バイタクには
乗ったことが何度かあったけれど
同じくらいの年齢のしかも女の子のバイクの後ろに乗るのは初めて。

しかも雨が降っていたから
頭からカッパ被るの初体験。
前が見えないのは怖すぎて結局やめたけど!

混んでる道も慣れた感じでガンガン走る2人はとってもかっこよく見えた…



2人が連れてきてくれたのはこれ

f:id:arisa0609:20160913114235j:image

なんて名前だったか忘れちゃった。

ライスペーパーに、野菜(香草と蓮とキュウリとバナナとスターフルーツ)と
なんか麺を束にしたみたいなやつと
葉っぱで牛肉を巻いたやつを
くるんで食べる料理と

もち米とグリルチキン。


有名どころのベトナム料理はもういろいろ食べてしまったから
食べたことないもので嬉しかった!



そのあとはバインフランのお店へ

f:id:arisa0609:20160913114417j:image

若い女の子たちがよく来るお店らしい。

いろんな味があって、それをコーヒーの中に入れて氷をかけて食べる。
これも美味しかった!



実は2人は日本語学校に通いながら
師範大学に通う大学3年生

まだ分からないけど、将来もしかしたら日本語の先生になるかもしれないと言っていて
いろんな話ができて充実した時間だった。



明日は日本語学校への訪問も最終日で
そのあとは最終報告会へ直行!




11日目



11日目。日曜日。

昨日 家に帰ったのが遅かったので
ぜんぜん寝れなかった〜〜



とりあえず支度して出発して
家の近くの、あるのは知ってたけど
入ったことのなかったカフェへ。
このカフェはいつも地元の人でいっぱい。

そこで昨日書けなかったブログを書く。

f:id:arisa0609:20160912011842j:image

ここのコーヒーかなり甘めで
苦いの嫌いな私的にはすごく美味しかった!
(しかも14000VNDで安い)




ブログを書き終えて、バス停へ
今日はチョロンまでバス旅をしました。
バスは長距離のるほどお得感。

こっちきて最初のころは物価の安さにテンション上がってたけど、
どケチな性格がそろそろ蘇ってきた。

f:id:arisa0609:20160912020157j:image

家の近くから出てる6番バスがチョロン行きなので、乗ってるだけで到着。



f:id:arisa0609:20160912020313j:image

f:id:arisa0609:20160912020604j:image

カラフルでにぎやかな問屋街
布地を売る店がたくさん。

f:id:arisa0609:20160912115719j:image

果物や魚介類も。



ビンタイ市場

f:id:arisa0609:20160912115817j:image

この、かなりのごちゃごちゃ感
ベンタイン市場ごときで狭いとか言えない。

ジャンルごとにお店が分かれている

f:id:arisa0609:20160912115859j:image

f:id:arisa0609:20160912115923j:image


化粧品の売り場が楽しくて
うろうろしてたら変なもの見つけた。

f:id:arisa0609:20160912115939j:image

豆乳イソフラボンのsasimiリップ…
日本製っぽければなんでもいいやって思ってるのがかなり伝わってくる商品。
おもしろいから買ったけど使うかな😌笑


私の中のイメージでは、チョロンは
横浜中華街みたいな観光地だと思ってたけど
中国的な部分以上に、色んなものが売っている問屋街という印象が強かった。

たしかにベンタイン等では地元の人たちはほとんど見かけないし、
本当に地元の人たちが利用するのはこういうところなんだなーと。



午後までふらふら歩いて、
帰りもまたバスでベンタイン市場まで。
チョロンのバスターミナルで、チョーベンタン!って言ってたら優しいおじさんがバスまで案内してくれた。

バスの中で爆睡してた。
到着して起きてバスを降りたら豪雨。

f:id:arisa0609:20160912120114j:image

ベンタイン市場に逃げ込んだけど、
そのまましば〜〜らく止まず。
市場に閉じ込められ身動きがとれない。

ベンタイン市場は雨が降ると
中にいてもびしょびしょになる。

f:id:arisa0609:20160912121054j:image

あと、雨のせいか分からないけど
電気が落ちた?停電?の瞬間にも遭遇。

f:id:arisa0609:20160912121139j:image



雨に降られるってこんなにも行動が制限されるものかと感じた1日でした

でもこっちでは傘をさしてまで外を歩く人はそんなに見かけないから、
雨がふったらどこかで止むまでの時間を潰したりするのかな。
今日の雨に限らずだけど、ベトナム人の時間を潰す能力は本当にすごい。


このあと雨が少し弱まったタイミングでごはんを食べて帰宅しました。

2日連続のヤギ鍋でお腹が心配だけど
いまのところは全然大丈夫です……



カントー組の話も楽しみにしてます!



10日目



今朝はそれぞれ家が近い人を一緒に
ピックアップしていく形で集合。



待ち合わせ場所だった教会の前の
バインミーを買って朝食。

f:id:arisa0609:20160911104149j:image


目玉焼きが好きすぎて
いつも卵のバインミー頼んでたら
op laが一発で通じるようになった👌

ほかには Cafe sua da と
Nguyen Cuu Van(家の前の道)も
一発で通じるようになって嬉しい。



今日は日本人補習校への見学

カントーへのショートトリップが
時間的に厳しめ、ということで
行かなくなった私は最後の全体行動


ここは、普段は日本人学校として使用されている小学校の校舎を
土曜日のみ日本人補習校として使っているそう。

私がいま訪問している日本語学校
昼間は現地の一般的な小学校なのだけど
今日の学校を見て、内装や設備がさすが日本人学校だなーと感じた。
冷房完備だし、机の大きさ揃ってるし。


あと何より思ったのは学校が綺麗。

それは学校の古さとかの意味ではなくて
普通の小学校はゴミが本当に多い。
紙やビニールゴミはもちろんだけど
この前は食べかけの食べ物が落ちてて蟻がたかってたりした。

その点はやはり日本らしいというか。



授業を見学していると
見た目からも名前からも、純日本人ではない子供たちの多さにびっくり。

日本人補習校と日本人学校の違いがよくわかっていなかった私は、
今日の説明で補習校にさらに興味を持った。


また教科書は、私達が小学校のころに使っていたものと同じものを使っていた。

懐かしい気分になりながらも、
同じ内容を週に1回1時間やるだけで
教育指導要綱の内容をきっちりこなせているのかという点は少し疑問に思う…



現地で解散後は5人でタクシーに乗りベンタイン市場の前まで戻り、
そこでまた他の4人と解散した。


そのあと初日ぶりにベンタイン市場

そこでついに念願の本物の?チェー
一度チェーン店のごはん屋さんで食べたけどなんか違う気がしたので。

f:id:arisa0609:20160911105524j:image

こういう素朴な甘さのスイーツ好き。

それにしてもここのお店のおばさん本当によく喋る。ベトナム語わからないのに。笑



そしてまたベンタイン市場の中をふらふら

このまえはゆっくり見れなかったけど
じっくり隅から隅まで見れました。

ここは観光客向けの市場だけど
明日あたりローカル市場にも行こうと思ってプランを計画中。



午後、日本語学校へ訪問

今日は初めてベトナム人講師の授業を見学させていただいた。

その先生は、授業ではベトナム語は使わないことを徹底していて
生徒に伝わらないことがあったら全て日本語の言い換えで教えている。

逆の立場で考えてみて
日本人が日本の英会話教室で
英語だけで全部教えている、と考えると
すごいことなのがわかる気がした。



そして今日、日本語学校でやっていただいたアンケートを受け取ってきました。
持って帰るだけでも大変そうな量。笑

帰国したら集計がんばります。





9日目



南北統一鉄道の旅。


サイゴン駅に集合するのに
結局、お金を節約するため途中までバスで行ってそこからタクシーを使うことに。


朝の6番バス、激混み

f:id:arisa0609:20160909193038j:image


予定通りCach Mang Thang 8の近くまでバスで行ってタクシーを拾う
総額32000VNDくらいだったので、
少しは節約になったかなあ。



f:id:arisa0609:20160909193100j:image
駅と、

f:id:arisa0609:20160909193126j:image
車内

私達が乗った車両はクーラーがちゃんとあったので涼しかったけれど、
そのあと移動して見た車両はクーラーなしで
本当に床にゴザを敷いて寝ていたりと
いろいろと衝撃的な光景。


そういえば長距離の寝台列車なんて、
外国どころか日本でも乗ったことなかった。



f:id:arisa0609:20160909193405j:image

窓から見えた景色
世界の車窓から を思い出す感じ


f:id:arisa0609:20160909193528j:image

食堂車 食べてみたかった!



ふと思い出して
iPhoneのカメラロールをだいぶ遡って見てみたらまだ残ってた。

f:id:arisa0609:20160909193822j:image

今年の春、ハノイの旧市街の近くで
へぇ〜電車あるんだ〜と思い撮った写真

この線路がホーチミンまで続いているなんてまったく知らなかったし、
まさかその電車に乗ることになるとは。

そもそもまたすぐホーチミンに来ることになるなんて思ってもなかったし
すごく不思議な気分になった。



今回はたった1駅の40分だけだったけど物足りないくらいだった。
いつかどこかで列車移動の旅もしてみたいな〜なんて思ったり




そして到着した先はホーチミンとはかなり雰囲気の違う場所。

お話にもあったように教会が多いことと
電気部品などを売るお店が多いことが印象的な場所だった。


バスに乗ってしばらくして記憶がなくなって、起きたら教会に到着。


そこで話を聞くなかで
工場労働者が多いこと、彼らの生活の実情、それらが生む様々な社会問題

ハノイホーチミンなどの都会と
それら以外の田舎では生活格差がかなりあるというのは情報として聞いてはいたけれど
都会にいるだけでは分からないベトナムの問題について考えるきっかけになったと思う。


教会ではおいしいご飯をいただき、
そのあとまたバスに乗ってホーチミン


一時帰宅、と思って
だいぶ疲れていたので仮眠のつもりが
結構な時間寝ていたみたいでびっくり



日本でも1人暮らしはしたことがないけど
1人暮らしだと食生活が適当になりがちだな〜と感じる9日目


明日も朝早いですががんばります。




8日目



フリーday。


午後に日本語学校にいく以外はなにも用事がなかったので、
今朝は久しぶりにゆっくり寝た。

ゆっくりと言っても、日本の生活からしたら十分すぎるほど早起きなんだけど。



今日 絶対にやると決めていたことがあって。

バイタク乗ること!

わだちゃんゆーちゃん大地が結構な値段
ぼったくられたみたいなので(笑)
びびってたけど乗ってみたくて。

そろそろ換金もしなきゃと思っていたので
とりあえずバイタク使って市内まで。



8時に春学期の成績を見てから家を出発。


通りすがったおじさんに話しかけてみるも、5万VNDとか言い出す。
いやそれタクシーレベルじゃん。

私が3!って言っても5!って粘るおじさん

3!5!3!じゃあ4!いや3!って
言い続けて結局3万VNDに。
もっと安くいけた気がしなくもない…

で、その場で前払い。



あべ、初のバイタク

f:id:arisa0609:20160909011239j:image

怖いけどたのしい!!!!


バイク走らせながら、おじさんが何かずっとベトナム語で話してて
なに言ってるんだよ〜って思ってたら
途中で変な所で停車。

あれ?やられた?って思ったんだけど
おじさん、他のバイタクに話しかけ始めた。
そしたらあっち!って指差して
なんかめちゃ笑ってる同僚さん。


…道まちがえてたらしい。笑
バイタクのくせにそんなことある?



なんか遠回りした気がするけど到着、
お金は前払いなのでそのまま下車。
ここで請求されたらどうしようと思ったけど
そんなこともなく ぐっば〜い👋って。


初めてのバイタクは無事生還。

頑張れば安く乗れそうだし楽しいから
バイタクはまりそうだけど、これで調子乗ってたらいつか痛い目に遭いそうなので
時と場合を考えて利用しようと思う…。



そしてカフェで遅めの朝ごはん?食べて
コーヒー飲みながら昨日のブログを書いて。
思ったより時間がかかってしまった。

そのあと初日に行った両替所へ行き
また少し両替してきた。



そのあと街をふらふらして、
スーパーマーケットとか入ったりして
おなかがすいてきたのでwrap&roll

このまえ他のところで食べた生春巻きが本当においしくなかったので、有名店でリベンジ。

f:id:arisa0609:20160909011303j:image

春巻き盛り合わせ。まあ普通。

ここのお店、内装はきれいなのに
虫がずっと飛んでて目障りだった…



午後はひので日本語センター
そのまえに、また先生と打ち合わせ

昨日の授業から改善すべきところを指導していただきました。
日本語ってネイティヴこそ適当になりがちだけど本当に難しい!!!


今日も授業に見学、参加して
終わった後は先生がごはんに連れて行ってくださることに。

f:id:arisa0609:20160909011507j:image

授業内の会話で
おすすめのベトナム料理は何ですか?って聞いたら生徒におすすめされた、ブンボーっていう麺料理。フエ(中部)の麺らしい。
ベトナムの麺事情は奥が深い…



明日は鉄道旅。

サイゴン駅までバスで行くと乗り継がなきゃいけなくて大変そうだし、
でもタクシーは遠くてお金がかかるから
途中までバスで行ってそこからタクろうかなとか色々検討中…。




7日目



今日でベトナム生活も折り返し



午前中はアース建設を訪問、
ここで行われている日本語の授業を見学。

f:id:arisa0609:20160908130116j:image

昨日 訪問した村山日本語学校との違いは
アース建設はいずれ日本の建設業で働くことを目的とした生徒たちが勉強しているということ。

そのため生徒はほとんどが男の子。

私の予想としては、もっと専門的な言葉や会話を勉強しているのかと思っていたけれど
意外にも普通の日常会話の勉強をしていた。


まだ始めて3ヶ月未満のクラスと
もうすぐ1年になるクラスがあって

始めて3ヶ月未満のほうは先生がベトナム人で
正直「こんなんでいいの?」と
思ってしまうような授業内容。

もうすぐ1年になるクラスは日本人の先生が教えていたけれど、
先生の発話速度のせいなのか話し方なのか
生徒たちには伝わっていないような授業の進め方だった。


でも、
村山日本語学校の実習生コースもそうだけど
日本へ技能実習生を送る前に行われる日本語教育はわずか3ヶ月ほどなので
1年間の教育をするアース建設はそのような送り出し機関よりはまだいいのかな、とも思ったり…


そのあとは実習の現場を見学

f:id:arisa0609:20160908130140j:image

f:id:arisa0609:20160908130152j:image

建築とかよくわからないけど、
こうやって比較すると日本の技術はすごいんだな〜〜と。





午後は、個人的にアポを取って訪問が決まっていたひので日本語センターへ。


そのまえに担当の先生とカフェで打ち合わせ

そこで授業の進め方や、参加するにあたって注意することを教えていただいた。
使って良い(生徒が知っている)単語や発話速度、生徒との対話のしかたなど。

打ち合わせの段階で、レベルに合わせた話し方や内容を選ぶことの大変さを実感しはじめる…



そしてそのあと、ひので日本語センターが開講している小学校へ

ここも村山日本語学校と同じように
経費削減のため放課後の小学校を使用。


まず事務所に通されて先生方に挨拶
その時点で、ベトナム人の先生の日本語のレベルの高さに驚く。

比較してしまったら失礼かもしれないけど
村山日本語学校やアース建設より
確実に先生方の日本語が流暢だった。
ちなみにここは日本人の先生も何人か在籍している。


そして授業見学…

打ち合わせなど担当してくださった先生の授業に入って見学したのだけれど
それまでと一瞬で雰囲気が変わってびっくり。

大袈裟に聞こえるかもしれないけど、
ディズニーのキャストのお兄さんみたいな話し方でとっても聞き取りやすい。


これまで見た日本語の授業は
後ろの席でベトナム語で話していたりする光景をたくさん見たけど
ここはそんなことなくて、今日見学した2つのクラスどちらも、みんなが楽しんでやっている印象を受けた。

また日本語で何か質問してみよう、という時も
みんなが黙ることなくどんどん話しかけてきてくれて、私たち日本人に興味を持ってくれているのが伝わってとても嬉しかった。


と同時に、日本語でこんなに疲れたの初めてっていうくらいの疲労感。笑

めちゃくちゃ神経つかいます。



これから全部で5回この学校に訪問し
さまざまなレベルの授業に見学、参加させていただけることになっているので
レベルによる比較も含めてよく見てこようと思います。